--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-15

チルドレン-伊坂幸太郎-

伊坂幸太郎といえば、最近かなり熱い作家ですね♪
「陽気なギャングが地球を回す」や「死神の精度」、「アヒルと鴨のコインロッカー」で映画化もされてますね~。

チルドレンは陣内、鴨居、永瀬、武藤、優子の5人がそれぞれ主役の短編集です。
①バンク
②チルドレン
③レトリーバー
④チルドレンⅡ
⑤イン
です。

①のバンクでは舞台は銀行で、ここで陣内、鴨居、永瀬、ベス(永瀬の盲導犬)が銀行強盗に巻き込まれて出会う、という話です。

②のチルドレンでは、陣内が大人になった時の話で、陣内が家庭裁判所調査官になっています。(①の時点では陣内、鴨居は大学生です。)
そこの同僚である武藤が担当するある子供の事件を通して、陣内がいろいろと絡んできます。

③のレトリーバーでは、時が戻って陣内が就職のために勉強している時の話です。(つまり、まだ大学生です。)
ここでは、盲目の永瀬と盲導犬のベス、ベスに対抗心を燃やす永瀬の彼女の優子と陣内が出てきます。
これは、たまたまこの4人が巻き込まれた事件を永瀬が解決していくという話なんです。(永瀬は①のバンクでも事件を解決しているんで、かなり頭が良いです。)

④チルドレンⅡでは、再び陣内と武藤の話で、今回も悩める武藤を陣内がちょっとずつ引っ張っていくという話です。
陣内の痛快な行動が見事というほかないです。

⑤インでは、陣内と優子と永瀬の話です。
日常のさりげない話なんですが、こんな穏やかな日々がいつまでも続けばいいと思っている永瀬が主役です。

もぅお分かりのように、全てに陣内が絡んできます。
陣内は全ての短編で主役じゃないんですが、どれも陣内がいないと成立しない話なんです。
陣内ありきの超現実的な小説です。
目立った内容の小説ではないですが、ありえない設定に痛快さと清々しさを感じる小説です。

スポンサーサイト
プロフィール

rhythmer

Author:rhythmer
ようこそ!!!
ブログ広告、好きな映画、本の紹介とかいろいろ思うままに書いていきます。
まぁブログ広告がベースですけどね。

カテゴリー
最近の記事
フリーエリア


banner2.gif


BS blog Ranking





最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
相互リンク集
最近のトラックバック
リンク
PoweredBy
フリーエリア
ブログでブームはブロモーション

ブログ広告.com ブログ記事を書くだけでお小遣いが稼げる簡単アフィリエイト



[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。